■プロフィール

東京里山開拓団

Author:東京里山開拓団

【東京里山開拓団】とは…
荒れた里山を開拓して現代都市社会の課題克服のために活用するボランティア活動です(2009年春発足)。

●開拓団の主な活動
毎月1回(日曜):児童養護施設の子どもたちとの里山開拓@八王子、第2水曜夜:準備会議@下北沢
その他、里山の企業研修での活用も推進中。

★★★メンバー募集中!★★★

詳しくは里山開拓団HP



■リンク
■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

■リンク2
■RSSリンクの表示
■twitter

4/16(日)の里山開拓
20170515_3
20170515_2
20170515_1

4/16(日)に子ども達と一緒に里山開拓を行いました。

いつもの山道を登っていると、どこからか、ヒラヒラ、ヒラヒラと山桜の花弁が。
どこで咲いているのか、すぐにはわかりません。青空にのびる木々の合間に目を凝らすと、う~すいピンクの山桜が若緑の葉とともに風にゆれているのを見つけることができました。

お花見には絶好の日和。まず午前はツリーハウスのパーツ作りに取り掛かります。
1つのグループはツリーハウスへ上るため、木を伐りだして梯子づくり。
もう1つのグループは、ツリーハウスと木の間に渡すロープ橋づくり。
どのグループも黙々と作業を進めていきます。

木の梯子は、子どもでも登りやすいように足場の位置を確認します。
木の皮の間に虫が入ると腐りやすくなるので、みんなで小刀やヤスリでガリガリと皮をむきました。
針金で足場を取りつける時に、今使っている梯子に立てかけながら作業を進めていたので、梯子同士がからまったまま出来上がってしまいました。(笑)これは次回の里山でやり直します。

ロープ橋のグループは、ロープとロープを網のように組んで、渡る部分と、渡る時に手すりになる部分や、転落防止の柵になる部分を作っていきます。地面に置いたロープの上を何度も往復し、結合部などを調整します。
ロープ橋を括りつける木には、木の幹が痛まないようにタオルを巻いた上からロープを括りつけます。今回は橋の部分が完成しました。木とツリーハウスの間に渡すのが楽しみです。さて、子ども達は怖がらずにうまく渡れるでしょうか?

作業を終えたら頂上広場に移って、お昼ごはん。
いよいよお花見が始まります。ジュースやノンアルコールビールで乾~杯!
この日のメニューは、焼きそば、焼き鳥、じゃがバターに野菜スティックです。
とっても乾燥していて、強い風が吹いていたので、たき火はあっという間につきました。
調理にとりかかると、あっという間に焼きそばが完成。そしてあっという間に完食。
焼き鳥は、焼き場一杯に広げて、焼けたそばからどんどん食べていきます。
みんなやっぱり肉が好き。もうお腹いっぱい食べました。

午後は、自分たちが作った木のシーソーや、ハイジのブランコにのって遊びました。
久しぶりに里山へきた中学生、高校生は小さな子どもたちの面倒をよく見てくれて、また1つ成長した姿を見せてくれましたよ。

里山でほのかに咲く山桜。その粉雪のようにゆっくりと散るさまは、街でみる桜にはないおくゆかしさを感じます。他にもいろんな色の花がそこここに咲いていて、里山は春到来の喜びにあふれていました。
子ども達も、花のような手を大きくふりながら「まったね~!」と、笑顔を咲かせて帰っていきました。


スポンサーサイト
里山開拓報告 | 20:39:13
3/5 子どもたちとの里山開拓
3月5日気持ち良いお天気の中、機恵子寮の子供達と里山開拓に行きました。

午前中はテーブル作り。
まずは土台となる石集め。皆夢中になって探しました。
斜面をにへばりついて石を探す子。地面に半分埋まった石をシャベルで掘り起こす子。1人では持ちきれないほどの大きな石ゲットした子もいました。
石の収集がこんなに熱いイベントになるとは!
集めた石を使って食事のしやすい大きなテーブルが完成しました。


石のテーブルづくり_R

お昼はカレーとコーンバター。
みんなで協力して作りました。
デザートの焼きリンゴやマシュマロにはみんな大興奮!マシュマロを焼き鳥の様に串に刺して焼いたり、クッキーに挟んだり、子供達は思い思いの食べ方を工夫していました。

DSC00147_R.jpg


食後は自由時間。ハンモックやブランコでそれぞれ思いっきり遊びました。
最後は泣いちゃった子もいたけれど、それもまた経験。
元気いっぱいの子供達との楽しい里山時間でした。

里山開拓報告 | 21:37:42
2/5 子どもたちとの里山開拓
雨の心配された日曜日、天候はどうにかもって暖かいなか活動できました。
やってくるなり子どもたちは慣れた様子でハンモックに揺られたり、長いロープを使って大繩飛びをしたり、木々からこぼれた光を受けてはしゃぎ回ります。
2月最初の週ということで、体操をして体を温めたあとそれぞれに鬼のお面をつくって豆まき鬼ごっこしました。
鬼チームのお面に向けて、豆チームは豆を投げていきます。
子どもたちは広場やツリー展望台まで場所いっぱいに使って駆け回り逃げたり追いかけたり、元気な笑顔を見せてくれました。
その後はこちらの意図を越えて、余った豆を空中に放り投げて口で受けとめるという新しい遊びに移行していきました。その場にあるものとちょっとしたアイデアで楽しむしなやかさが印象的です。

DSC00076_R.jpg


身体を動かしてお腹をすかせてからはご飯の時間、今日のメニューはパンとビーフシチュー、菜の花の炒め物、ピリ辛に味付けしたキュウリです。
もちろん作るところから子どもたちに手伝ってもらいます。消火用の雨水をバケツにため、枯れ草や薪を集めてから火おこし。
チャッカマンやトング、団扇を手に火の番をしたり、肉や玉ねぎを炒めたりと活躍してくれました。
人気だったキュウリは調理をしながらみんなでつまみ食い。
「おいしいおいしい」言いながらポリポリ食べていました。
完成した後は思い思いの場所で食べながらおしゃべりに花が咲きます。
しかしながら食べている最中からポツリポツリと空から雨が…。
食べた後の自由時間はやむなく中止して、急いで片づけて山を下っていきました。

DSC00100_R.jpg


里山開拓報告 | 20:26:19
1/15 子どもたちとの里山開拓
2017年最初の里山開拓です!前日の天気予報によるとこの冬最強の寒気が来るとのこと。
雪が降るのではないかと心配していましたが、当日は晴れ。ただ、やっぱり相当な冷え込みで、里山に至る道には霜柱もありました。
今年の目標は里山のシンボル展望台を改造して、ツリーハウスにすることです。今日の午前はその手始めとして、みんなで二階の工事用の材料の木を切り出しました。ちょうど良い材料が集まりました。工事は次回以降の課題です。ツリーハウスがどうなっていくのか楽しみです!

IMG_0009_R.jpg


お正月といえばお餅!お昼はみんなでおもち料理を作りました。作ったのは餅ピザとおしるこです。餅ピザの具はチーズ、ピーマン、ウィンナー、ハム。豪華なピザが出来ました。この冬一番の寒さのおかげか、温かいおしるこがいつもよりもおいしく感じられました。


DSC09971_R.jpg


午後の自由時間は一番人気のハンモックで遊びました。他にも新しいベンチを作ったり、ロープで名が縄跳びをしたりして遊びました。ツリーハウスの作成はまだ始まったばかりです。ツリーハウスがどうなっていくかはみんなのアイデア次第です。良いアイデアをみんなで出していきましょう!

170107ツリーハウスver2縮小


里山開拓報告 | 19:55:36
12/11 子どもたちとの里山開拓
天候に恵まれた日曜日。絶好の里山開拓日和ですが 12 月中旬という事もあり、非常に冷え込む一日となりました。



しかし、子供たちはそんな寒さにも負けていません。元気一杯、歌を歌いながら里山にやってきました。



街はクリスマスシーズンです。里山でも木や落ち葉を使ってクリスマスリースを作ります。細い木を組み合わせて、みんな思い思いのリースを作ります。子供たちの発想力や色彩感覚に驚かされる大人たち。みんな上手にリースを完成させました。

完成させたリースにはお菓子のデコレーション。一つでも多くお菓子を付けようとする子やレイアウトを考えてお菓子を配置する子など個性豊かな子供の表情が印象的でした。



この日のお昼ご飯はスペアリブとホワイトシチューです。

まずは自分たちで火を起こさなければいけません。種火から細い木へ、そしてだんだんと太い木へと火を移していきます。始めは上手くいかなかった火おこしですが、みんなの協力で上手に火がつきました。

スペアリブはしっかり下味がついていて、とにかく美味!後で聞くとマーマレードが隠し味で入っていたそうです。

DSC09778_R.jpg


そしてホワイトシチューには子供たちが切ったいろんな形のにんじんが入っています。

「あ、星型が入ってた!」とか「私のウサギが入ってる!」という声とともに笑顔でシチューを頬張っています。

冬の里山で食べるホワイトシチューと本格的スペアリブは絶品でした。

そして食後に子供たちがマシュマロを枝に刺して上手に焼いている姿は何とも微笑ましいものでした。



さて、お昼ご飯も終わると昨年製作したトナカイベンチの設置です。

「ダルマみたいだね」と言いながら子供たちがトナカイの目も書いてくれました。

これからもこのベンチが里山に集う子供たちの成長を見守ってくれるでしょうね。

161211トナカイベンチ_R


里山開拓報告 | 08:20:35
次のページ

FC2Ad