■プロフィール

東京里山開拓団

Author:東京里山開拓団

【東京里山開拓団】とは…
荒れた里山を開拓して現代都市社会の課題克服のために活用するボランティア活動です(2009年春発足)。

●開拓団の主な活動
毎月1回(日曜):児童養護施設の子どもたちとの里山開拓@八王子、第2水曜夜:準備会議@下北沢
その他、里山の企業研修での活用も推進中。

★★★メンバー募集中!★★★

詳しくは里山開拓団HP



■リンク
■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

■リンク2
■RSSリンクの表示
■twitter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
里山開拓報告 3月13日(土)
今回は、初めての里山の方を含めて3名で開拓に行きました。
とても天気がよく、気温もさほど寒くなく、絶好の開拓日和でしたね。

里山に入り、ほこらで山の神様にご挨拶をしてからさっそく里山を昇りました。

R0011534.jpg

そういえば、今週雪がふっていましたね、雪が残っているのかと思いきや、大分溶けていました。

R0011537.jpg R0011536.jpg

しかし、残っているところを見てみると、今週は誰も里山に入っていないから、足跡がない・・・と思いきや、かわいらしい足跡があるじゃありませんか。
この足跡は、アライグマ?タヌキ?それとも、イノシシ(さすがにこんなに小さくないか・・・)?

大分、温かくなってきたためか、所々でクモの巣がはっていました・・・。
虫が出始めたんたでしょうね。夏、蚊がすごいんだろうな?。
私は、蚊に人気があるようで、この季節はつらいな・・・。

R0011530.jpg

頂上までの間に展望台がありますが、今回里山が初めての方に展望台を昇っていただいて、景色を堪能していただきました。
近くに山桜があって、咲いているときにここの展望台からの眺めは最高でしょうね。
私は、高所恐怖症なもので、展望台には今回昇りませんでしたが・・・。


頂上に着いてから、開拓に着手しました。
そこで、問題がひとつ。どれくらい木を伐採すればいいんだ・・・?
1月、2月から本格的に伐採を始めていますが、その切った木がそのままだったため、余計全体が見渡せませんでした。

そこで、思いました。まずは、今までに切った木をとりあえずどかそうと。
3人で邪魔な木を切りつつ、今までに切った木を頂上に集めて行きました。
結構、地道な作業ですが、どんどん里山に広場ができてくるのがとても楽しく、夢中で行いました。

R0011544.jpg R0011540.jpg

全部を頂上に運ぶことができませんでしたが、結構スペースが確保できました。
このスペースにまた、水のタンクやトイレなどが設置されていくんでしょうかね。
今後もスペースを確保して、基盤を整備しないと!

R0011541.jpg

運んだ木の枝がかさばるので、枝を切って切って切りまくり、この枝が次回の焼き芋にすぐに使えるといいんですが。

充実した里山開拓で、時間が経つのも忘れ、夢中でやりました。
今回は参加が3名と、少人数でしたが、次回からもう少し人を集めて開拓をすれば・・・希望が見えてきました。

次回も充実したものにしようと決意した、今回の開拓でした。


by湯豆腐



スポンサーサイト
里山開拓報告 | 22:23:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。