■プロフィール

東京里山開拓団

Author:東京里山開拓団

【東京里山開拓団】とは…
荒れた里山を開拓して現代都市社会の課題克服のために活用するボランティア活動です(2009年春発足)。

●開拓団の主な活動
毎月1回(日曜):児童養護施設の子どもたちとの里山開拓@八王子、第2水曜夜:準備会議@下北沢
その他、里山の企業研修での活用も推進中。

★★★メンバー募集中!★★★

詳しくは里山開拓団HP



■リンク
■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

■リンク2
■RSSリンクの表示
■twitter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「子どもたちと、里山遊び!(1/15)」
1月15日は、里山開拓団、念願の子どもたち(7名)が遊びに来てくれた日。
ドキドキワクワク♪しながら、子どもたちと自己紹介!

まずは、歩いて15分ほどの広場へ向かいます。
杉林を抜け…
1.png

コナラの雑木林をしばらく歩くと、広場に到着。
着いたとたんに、みんな大はしゃぎ!
2.png

「大人はだめ!」と展望台も大人気!
3.png

一通り遊んだら、
「自分たちでつくって遊ぼう!」ということで、
ブランコづくり、リースづくり、木のペンダントづくりに挑戦しました。
思い思いの素敵な作品が完成!
4.png
5.png


思いっきり遊んだ後は、お待ちかねのお昼ごはんです。
みんなで力を合わせて準備しました。
お箸も里山の素材を使って、手作り!
6.png

食材班長岩田さん、今日の魚介類は、「ホウボウ」に「ハマグリ」!
これが、美味しくってサイコー♪
7.png

ウインナーやカボチャにサツマイモも美味しく焼き上がり、
食後のデザートは、やっぱり「マシュマロ」。
どれも美味しい!と全部食べ終わりました♪

お腹いっぱいになった後は、堀崎隊長のレクチャータイム。
実は、いろんな生き物たちが暮らしている場所であることを教えてもらいました。
里山は、人間にとっても大切ですが、
タヌキやイノシシ、サルなど野生の生き物たちとっても大事な場所です。
8.png

子どもたちの笑顔と笑い声でいっぱいだった今日の里山。
最後には、「また来たーい!」という嬉しい声をもらいました!

里山の風景は、季節によってぐんぐん変わります。
生き物の命あふれる新緑の季節に、また遊びにきてほしいですね!

礒脇 桃子


追記 
今回の里山開拓は初めて児童養護施設の子どもたち(救世軍機恵子寮の小学生7名)とともに行いましたが、
子どもたちからは予想以上の反応があり、今後も継続的に実施できればと考えています。
これまでご協力いただいた多くの方々に深く感謝いたします。
子どもたちや引率の先生からの感想と開拓団の目指すところも是非ご参照ください。

東京里山開拓団代表・堀崎


スポンサーサイト
里山開拓報告 | 20:45:49

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。