■プロフィール

東京里山開拓団

Author:東京里山開拓団

【東京里山開拓団】とは…
荒れた里山を開拓して現代都市社会の課題克服のために活用するボランティア活動です(2009年春発足)。

●開拓団の主な活動
毎月1回(日曜):児童養護施設の子どもたちとの里山開拓@八王子、第2水曜夜:準備会議@下北沢
その他、里山の企業研修での活用も推進中。

★★★メンバー募集中!★★★

詳しくは里山開拓団HP



■リンク
■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

■リンク2
■RSSリンクの表示
■twitter

里山にて手作り羽子板+おしるこの正月企画
※今回(第7回、2012年1月20日実施)の参加者は13名。
開拓団メンバー5名と機恵子寮の子どもたち6名プラス職員の方1名。
※正月らしく手作りした羽子板で本気の墨塗り大会にチャレンジ。
※昼食は焚き火でおもちとおしるこ

今回正直初めてとても急な山を登ったと思います。
15分ほどしかかからなかったのにとても疲れました。
その分、子供たちが元気にあがってきたときは、結構驚いたし、
やっぱエネルギーあふれてるなーって思いました。
登り道も少々狭い広場も少し危ないんじゃないかと思ったけど、
子供たちが大胆に遊んでる姿に子供の強さをなめてはいけないのだと思い知らされました。

落とし穴を掘っては人がわなにかかるのを楽しみ、
氷になりかけてる雪をいきおいよく大人に投げながらも友達には優しくなげ、
料理の火を絶やさないように席を離れず、
危険そうに見える遊びをし、料理の手伝いもし、
一生懸命羽子板を作っていた子など、
私が知っている現代の消極的な小学生とは違う面をたくさんみました。
この子供たちが特別だったのか、外野の自然の力だったのか...

1301hagoita

1301oshiruko

最初は小学生にはちょっと危ないと思っていたけど、
最近の子供には触れることがあまりない自然の中で
思いっきり子供らしく遊べる場を提供できる事がとてもすばらしいことだと
思いました。

私自身おいしいもの食べて、子供たちと遊んで、坂道でこけて、
落ち葉のにおいかいで、とても楽しかったです!
また、ぜひ参加したいと思ってます。よろしくお願いします!!(金沢)

スポンサーサイト

テーマ:ボランティア活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

里山開拓報告 | 00:01:33

FC2Ad