■プロフィール

東京里山開拓団

Author:東京里山開拓団

【東京里山開拓団】とは…
荒れた里山を開拓して現代都市社会の課題克服のために活用するボランティア活動です(2009年春発足)。

●開拓団の主な活動
毎月1回(日曜):児童養護施設の子どもたちとの里山開拓@八王子、第2水曜夜:準備会議@下北沢
その他、里山の企業研修での活用も推進中。

★★★メンバー募集中!★★★

詳しくは里山開拓団HP



■リンク
■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

■リンク2
■RSSリンクの表示
■twitter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
子どもたちとの里山開拓(第25回)
日時: 2015年11月1日

お天気に恵まれてこの日は見事な秋晴れ!
木々の間から射す光がとても柔らかく優しさを感じました。

午前中は3チームに分かれて「森の宝探し」
どんぐりや葉っぱ、松ぼっくりなど里山ならではの宝物をみんな夢中になって集めました。

集めた宝物はケースの中へ。
それぞれチーム毎に中身が違っていて面白い。

なんと、コオロギも!

1.jpg

森の宝探しの後は作業時間。
こちらもチームに分かれて、マイ箸作り班、薪置き班、薪作り班で作業。みんな一生懸命作業していい汗をかきました。

DSC06843.jpg

そしてお待ちかねのお昼ごはん!

みんなで生春巻きをくるくる巻いてパクり。おいしいー!
旬の野菜かぼちゃの豆乳スープで身体もポカポカ。
デザートはマシュマロ焼き。
ちょっと焦げたくらいが美味しいね。

お昼を食べた後はハロウィンお化け退治!
お化けに見立てた風船を見つけた数を競います。

「あっ!あった!」
よーく見ると木の上にお化け(風船)が。
みんな何個見つけたかな?

最後はパチンコを使って風船割りを試みてみたり。

(ゆらゆら揺れる風船を割るのは意外に大変!)

DSC06883.jpg


そのあとは自由時間。

ハンモックやシーソー、ブランコで思い思いに過ごしました。

そして最後にお化け(風船)を一番多く見つけたグループ順にお菓子をつかみ取り。
小さい手を一生懸命広げてお菓子をつかみ取る姿がたくましかったです。

今回は安全面などの課題も浮き上がりましたが子供たちが笑顔で手を大きく振って帰っていったのが印象的でした。


スポンサーサイト
里山開拓報告 | 20:14:45

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。