■プロフィール

東京里山開拓団

Author:東京里山開拓団

【東京里山開拓団】とは…
荒れた里山を開拓して現代都市社会の課題克服のために活用するボランティア活動です(2009年春発足)。

●開拓団の主な活動
毎月1回(日曜):児童養護施設の子どもたちとの里山開拓@八王子、第2水曜夜:準備会議@下北沢
その他、里山の企業研修での活用も推進中。

★★★メンバー募集中!★★★

詳しくは里山開拓団HP



■リンク
■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

■リンク2
■RSSリンクの表示
■twitter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
5/22 子どもたちとの里山開拓
5月22日の日曜日に調布学園さんの小学4年生の子供達と、里山で遊んできました。

調布学園の子達は、今回が初めて。

その初めてに触れて子供たちは、いろんなことに興味津々。

ハンモックやブランコで遊んだり、木の上にある基地?に登ったり、おのおの興味のあることをしていました。

午前は、暗夜行路っといって里山の道にロープを張ってそこを、目を隠して登っていくというのをしました。

みんな勇気があって、だれひとりとして登れなかった人はいませんでした。

結構、張ったロープは長かったんだけど。

子供たちは喜びながら登っていました。

登ったのはチームごとに登って、どのチームもみんな見事に成功!


IMG_0956_R.jpg


そのあとは、里山の虫、花、とかを撮影してその数を競うというもの。

みんな夢中で探して、かなりの数があつまりました。

IMG_0989_R.jpg



そして午後はお待ちかねのお昼!

子供たちもみんな手伝ってくれて楽しく準備をして、野菜とかウインナーを串にさして焼いて食べました。

なんで屋外で食べるとあんなに美味しく感じるのか。



子供たちもおのおの好きなように串にさして、やいて食べました。

ジャガイモや玉ねぎはホイールまきにして焼いて食べたけど、こちらも美味。

締めはいつもどおり、串にマシュマロをさして焚き火のところで焼いて食べる。

これもまた格別なり!



お腹を満たしたあとは、自由行動。

みんな各々が作りたいものを作ってパチンコを作る子、木を削って鉛筆ぽく作ったり、木の革を削ったり、ドリルで穴を開けたり。

みんな夢中で取り組んでました。

IMG_1064_R.jpg

IMG_1090_R.jpg


素直な子供の反応は、面白く見ているこちらも夢中になってしまう。

あっという間に時間が過ぎ、解散と相成りました。

半年後にまた彼らと会えるのが楽しみ。

子供は成長が早いから、また一段と成長していることでしょう。


スポンサーサイト
未分類 | 21:06:06

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。