■プロフィール

東京里山開拓団

Author:東京里山開拓団

【東京里山開拓団】とは…
荒れた里山を開拓して現代都市社会の課題克服のために活用するボランティア活動です(2009年春発足)。

●開拓団の主な活動
毎月1回(日曜):児童養護施設の子どもたちとの里山開拓@八王子、第2水曜夜:準備会議@下北沢
その他、里山の企業研修での活用も推進中。

★★★メンバー募集中!★★★

詳しくは里山開拓団HP



■リンク
■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

■リンク2
■RSSリンクの表示
■twitter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
里山春の植物紹介 第二弾
今回も前回に引き続き、
里山の春の仲間紹介第二弾です!

マムシグサ
ウツボカズラのような見た目の植物はマムシグサです。
すごい見た目ですね。
春の終わりから夏の始めにかけて、木々の間の木陰で見つけることができます。
芋状の地下茎をはじめ、全部位が有毒です。
怖いですね。
名前の由来は、
「花の形や茎の模様がマムシに似ている」や、
「マムシが頭を上げて飛び掛かろうとしている姿に似ている」
からのようです。
花言葉は「壮大」、「壮大な美」。
毒性は地下の球根が一番強く、汁に触れただけで炎症を起こすほどだそうです。
絶対食べてはいけませんよ!

マムシグサは有毒で怖いですが、次はちゃんと食べられる植物です!
こごみ
春野菜として皆さんご存じの、こごみです。
正式名称はクサソテツと言い、その若芽がこごみと呼ばれています。
水はけが良く、湿気がある場所を好み、
そういった場所であれば山でも平地でも生えています。
こごみは漢字で「屈」と書きます。
若芽の伸びる様が、
「人が屈んでいるように見える」
というのが由来です。
花言葉は「健常」。
私はこごみは天ぷらでしか食べたことがありませんが、
他にも美味しい食べ方があるのでしょうか?

今後もこのような形で、
メインとなる里山での活動報告とは別に、
様々な里山の魅力をお伝えしていければと思いますので、
よろしくお願い致します!
スポンサーサイト


東京里山情報 | 15:17:31

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。