FC2ブログ
 
■プロフィール

東京里山開拓団

Author:東京里山開拓団

【東京里山開拓団】とは…
荒れた里山を開拓して現代都市社会の課題克服のために活用するボランティア活動です(2009年春発足)。

●開拓団の主な活動
毎月1回(日曜):児童養護施設の子どもたちとの里山開拓@八王子、第2水曜夜:準備会議@下北沢
その他、里山の企業研修での活用も推進中。

★★★メンバー募集中!★★★

詳しくは里山開拓団HP



■リンク
■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

■リンク2
■RSSリンクの表示
■twitter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
6/19?20 富士宮合宿1日目(ゆうすけ)
里山開拓団の仲間たち6人で富士宮合宿をやりました。
今年から富士宮の古民家で自給自足の生活をしている、
キミキミと涼子さんたち夫婦の家にお邪魔し、
実際に里山開拓でも役に立つ技を身につけつつ
楽しもうという素晴らしい企画です!

まず1日目の朝、東京駅からバスに乗って富士宮へ。
所要時間は約2時間半と、実は意外と近いんです。

到着するなり、早速予定していたきらめ樹体験の
イベントをやってる富士宮の森へ向かって車で出発。

2010_06200393

軽トラックの荷台に乗って山道を走るという珍しい体験も。
でこぼこの山道をそれなりのスピードで走り、
浮き沈みの激しい工程はさながらジェットコースター。
なかなかスリリングでした。

2010_06200401 2010_06200408
2010_06200407 2010_06200414
きらめ樹とは誰でも(比較的)手軽に簡単にできる、
皮むき間伐の手法の名前です。
まずはベテランの方のデモンストレーション。
木の周囲を軽くのこぎりで切り、そこから切れ込みを入れて、
そして下から上に向かって木の皮をどんどん剥いていく。
見ていて「なんだ、こんなに簡単なんだ」と思ったものの、
実際にやってみると多少コツがいるとこなんかもあって、
そこまで簡単ではなく奥が深いです。
でも、それでもまぁまぁできたほうかなぁと。。。

2010_06200410 2010_06200423
きらめ樹の詳しい説明はここでは省きますので、
興味のある方はネットなどで調べてみるといいと思います。
お昼は自然の中でおいしいお弁当を食べました。
前日の天気予報では大雨が危惧されたものの、
当日は作業時には雨もあがっており、
木々も水分をたっぷり含んでおり、
実はきらめ樹体験には最高のコンディションでした。

2010_06200426
作業が終わって外に出ると雲も晴れ、
入り口の公民館からは巨大な富士山が間近に見えました。
ちなみにそこの公民館にあるブランコに乗ると、
漕げば富士さんが眼前に拝めるという素晴らしいシチュエーション。
いつも見ている富士山って頂上が平らなんですけど、
ここから見る富士山って頂上がとんがってるんですよね。
それを見て、いつか静岡側からも富士山登頂したいなと思いました。
あ、もし富士登山駅伝に一緒に出てくれる人がいたら常時募集中!!

こうして雨上がりの森できらめ樹を満喫したあとは、
まず温泉に立ち寄りさっぱりしてから、
酒場で軽く買出しをしてキミキミたちの古民家へ出発。
峠を一回越えて、そこからさらに山道を登って奥へと入ります。
斜面が急なので、ある程度勢いを付けないと登れないところもあります。
そしてたどり着いた先の古民家は、想像以上に素晴らしいところでした。

2010_06200428

周囲を山に囲われて景観の良い場所に静かにたたずむ、
築100年超の存在感ある古民家と畑たち。

2010_06200429 2010_06200470

一通り家の中を案内してもらい驚きの連続が終わると、
さっそくみんなでBBQの開始です。
火を起こし、野菜や肉を焼き、米を炊き、
最後は富士宮らしく(?)焼きそばでしめました。

もうひとつ、忘れられない体験がありました。
この日の夜に山の麓の川までホタル鑑賞に行きました。
実は前に東京でホタル鑑賞イベントに参加したときに、
監獄のような狭い空間に閉じ込められたホタルたちを見て、
ひどくがっかりした経験がありました。
あのときはホタルが悲しんでいるようにさえ感じられましたが、
今回のように自然の中でのホタルを鑑賞するのは初めて。
しかも曇り空で星一つなく周囲の明かりもないほぼ完全な闇の中、
気温や湿度などもろもろホタルにぴったりの条件が揃ってました。
暗闇の街道を歩くにつれ白く小さな光がどんどん増えてきて、
橋の上から眺める渓流に生息するホタルの群れは、
本当に月並みな言葉ですが「見事」としか言いようがなかったです。
例えるならそこに小さな宇宙が存在しているかのような不思議な感覚。
まるで幻のようなあの光景は、今でもはっきり覚えています。

こうしてまったりしつつも密度の濃い1日が終わり、
布団につくとあっという間に眠りに落ちました。
そしてさらに楽しいことが満載の2日目へと続きます。

今回体験したことのまとめはこんな感じです↓

1日目(6/19)
・富士宮の森できらめ樹体験
・近隣の温泉で汗を流す
・近くの川でホタル鑑賞
・古民家でBBQパーティー

2日目(6/20)
・ドラム缶風呂を沸かして入浴
・炭火のかまどでカレーを作って食べる
・地元の素材を使ってオリジナルかまど製作
・古民家周辺の散策

2日目に続く…

ゆうすけ
スポンサーサイト


富士宮支部 | 21:12:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。