FC2ブログ
 
■プロフィール

東京里山開拓団

Author:東京里山開拓団

【東京里山開拓団】とは…
荒れた里山を開拓して現代都市社会の課題克服のために活用するボランティア活動です(2009年春発足)。

●開拓団の主な活動
毎月1回(日曜):児童養護施設の子どもたちとの里山開拓@八王子、第2水曜夜:準備会議@下北沢
その他、里山の企業研修での活用も推進中。

★★★メンバー募集中!★★★

詳しくは里山開拓団HP



■リンク
■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

■リンク2
■RSSリンクの表示
■twitter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
1月20日、道なき道を探検!
機恵子寮の子ども達と里山開拓に行ってきました。
大人5人、子ども7人で活動です。
当日は風がなく陽が出る時もあったので、1月にしては暖かい日でした。

里山の木はすっかり葉を落としていて、
ふもとから広場までの登山途中も周辺の景色がよく見渡せました。
足元にはかなりの量の落ち 葉が積もっていました。

午前中の企画は、3チームに分かれ
里山の中でまだ行っていない場所を探検し
今後の開拓の構想を考え発表しました。
それぞれのチームで、枝を切って道を作りながら探索したり、新しい場所や動物の痕跡を発見したりと、
今後に活かせそうな多くの収穫があった探検となりました。
子ども達はさっそく、新しく見つけた場所での遊びに夢中になっていました。

1801miti.jpg

お昼ごはんは、洋風おじやとチョコデザートを楽しみました。
おじやは、1人ずつアルミ皿に好きな具・ごはん・ケチャップを入れ、
焚き火かまどで軽く煮込みます。
出来上がり、アルミのフタを開けるとほかほかの湯気が広がりました。
冷えた体も温まり、簡単で美味しく大成功でした。
デザートには、小鍋にチョコを溶かし、
バナナ、イチゴ、マシュマロでチョコフォンデュをしました。
子ども達のチョコ人気は予想以上で、あっという間に完食でした。

1801hotchoco.jpg

午後は自由時間で、
全力で鬼ごっこをして元気に走り回り汗をかいたり、
ハンモックに2~3人入ってはしゃいだり、
木登りやブランコ、午前の探検の続きをしたり、
やりたい事がいっぱいで子ども達は時間が足りないようでした。

下山途中にも、里山での新発見や今後の開拓のアイディアを
聞かせてくれる子がいて嬉しかったです。
みんなの里山、今後の構想が膨らみますね。
スポンサーサイト


里山開拓報告 | 20:22:45

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。