FC2ブログ
 
■プロフィール

東京里山開拓団

Author:東京里山開拓団

【東京里山開拓団】とは…
荒れた里山を開拓して現代都市社会の課題克服のために活用するボランティア活動です(2009年春発足)。

●開拓団の主な活動
毎月1回(日曜):児童養護施設の子どもたちとの里山開拓@八王子、第2水曜夜:準備会議@下北沢
その他、里山の企業研修での活用も推進中。

★★★メンバー募集中!★★★

詳しくは里山開拓団HP



■リンク
■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

■リンク2
■RSSリンクの表示
■twitter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
3月18日、ツリーハウスの壁を作る!
八王子に生まれ育ち自然に囲まれて育った私たちは、どの様に山が開拓されているのか今日をとても楽しみにしていました。
空を見上げると澄んだ青空で足取り軽く、集合場所へ向かいます。

バス停で他の会員と落ち合い、後程子どもたちとは山頂で合流するとの事で登山をスタート。
登山開始後すぐ道が土で凸凹しており、猪が餌を求めて鼻で土を掘り起こして虫を食糧にしていると教えてくれました。猪も生きるのに必死なのです。

山頂に着くと、シーソーやブランコ、建設途中のツリーハウスがありました。そこにハンモックをセットし秘密基地に来たみたいでワクワクします。

子どもたちと大人2名の方も山頂へ到着し簡単な自己紹介の後、3つのグループに分かれてそれぞれ作業スタートです。チーム①はバードウォッチング等楽しめるようカメラをセットしに行きましたがSDカードのサイズが合わないとゆうほっこりした笑いもおきました。また次の楽しみとゆう事で♫

ツリーハウスの外枠に使う真っ直ぐ伸びた木を女の子がノコギリを使って切ってくれています。途中「大丈夫??」と声を掛けると「私の事甘くみないで。」と慣れた手つきで最後まで切り終えました!たくましいです。

本日のお昼ご飯は、そば飯、焼きリンゴ&焼きチョコバナナ。そば飯のスピーディーかつワイルドな手さばきの連携プレーには驚きました。出来上がると、ソース増量、マヨネーズ、紅生姜、青のり♫各々お好みでトッピングを楽しみました。デザートの焼きリンゴには、はちみつ、シナモンをお好みで、チョコバナナのチョコだけを食べる子もいてその姿が何とも可愛らしかったです。
その後スープやコーヒーを堪能しました。

000_R_201804090614410e4.jpg

午後にはツリーハウスの外壁の作製に掛かり4枚の正方形の板を、木の枠にドリルで固定します。子どもたちのドリルやノコギリ裁きは大人顔負けで感心しました。バラバラだった4枚の板はツリーハウスの外壁になる身支度を終えて取り付けが楽しみです。子供達の可愛い絵も映えています♫

002_R_2018040906144041e.jpg

ハンモックに揺られて談笑したり、いも虫のようにクルッと丸まって昼寝をしたり、自分で作ったんだよ〜っとシーソーで遊ぶ子や、ハイジのブランコに乗って大自然の景色を楽しむ後ろ姿はとても頼もしく思いました。

下山の時間になり、落ち葉に足を取られないよう慎重に下りる私達に比べて子どもたちは羽でも生えてるの?と思うほど身軽に降りて行きました。

もちろん怖がる子も居るので、手を貸しながら落ち葉をエスカレーターの様に利用したりしながら一緒に下山するのも楽しかったです。

次回に参加するのが早速待ち遠しくなりました。
本日の出会いに感謝の気持ちを込めて。鈴木&吉野
スポンサーサイト


里山開拓報告 | 06:12:26

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。