FC2ブログ
 
■プロフィール

東京里山開拓団

Author:東京里山開拓団

【東京里山開拓団】とは…
荒れた里山を開拓して現代都市社会の課題克服のために活用するボランティア活動です(2009年春発足)。

●開拓団の主な活動
毎月1回(日曜):児童養護施設の子どもたちとの里山開拓@八王子、第2水曜夜:準備会議@下北沢
その他、里山の企業研修での活用も推進中。

★★★メンバー募集中!★★★

詳しくは里山開拓団HP



■リンク
■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

■リンク2
■RSSリンクの表示
■twitter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
5月13日、ツリーハウスの壁をみんなでデザイン
午前は曇り、午後からは雨が降るかもしれないというお天気の中、当日まで開催できるか不安でしたがなんとか 里山開拓を行う事ができました。

里山開拓当日、最初はバス停でほかの会員と待ち合わせ。大勢の登山客を横目に見ながらバスに乗り、目的の里山まで出発しました。しばらくバスに揺られながら里山のふもとに到着。登山前には偶然ご近所の方と出会い、ご厚意でタケノコとその皮をいただけることに。スーパーではなかなかお目にかからない立派なものをいただきました。

その後ご近所の 方にお礼をいってから山頂へ向けて登山を開始。思っていた以上に斜面が急で、また落ち葉もたくさん積もっていたので、転んでしまわないよう慎重に登っていきました。

10~20分ほど登っていくと目的地に到着。そこには木で作られたシーソーやブランコ、ハンモックなどお手製の遊び道具があり、なかなか少年心くすぐられるものがありました。

しばらくしてから子どもたち、園の職員さんと合流。 本日の子どもの参加は4名で山頂につくなりハンモックやブランコでくつ ろいでいました。 その後、全員で円になり自己紹介を行ってから今日の作業を始めました。

まずはじめは作成途中のツリーハウスの壁作り。大人と子どものペアで別れて 作業を行いました。はじめはみんな何を描こうか思いつかず手が進まない様子でしたが、一度描き始めると夢中になり、 あっという間の1時間でした。 みんな思い思いの好きなものを描き、とても素敵な壁が完成しました。

1805design.jpg


壁つくりの後はお昼の時間、今日のメニューは焼うどんに登山前にいただいたタケノコ、デザートはアボカドにバナナを混ぜたものです。みんなで調理をしておいしくい ただきました。

1805yakiudon.jpg


ご飯の後は自由時間。のはずだったのですが天候不良のため急遽下山することに決定。 自由時間を切り上げていつもより早めに解散することとなりました。下山の際は急な斜面も多く、みんな慎重に一歩一歩降りていきました。途中滑り落ちそうになりながらもなんとか踏ん張り、みんな怪我なく下山するこ とができました。

本日の里山開拓では、時間いっぱい過ごすことができなかったのは残念でしたが、少しの間だけでものんびりしたひと時が過ごせたのではないかと思います。次回の開催は6月と梅雨の季節でまたお天気が難しいかもしれませんが、今度こそは時間いっぱ い里山で遊ぶことができたらいいなあと思います。

本日はありがとうございました。
スポンサーサイト


里山開拓報告 | 07:02:45

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。