FC2ブログ
 
■プロフィール

東京里山開拓団

Author:東京里山開拓団

【東京里山開拓団】とは…
荒れた里山を開拓して現代都市社会の課題克服のために活用するボランティア活動です(2009年春発足)。

●開拓団の主な活動
毎月1回(日曜):児童養護施設の子どもたちとの里山開拓@八王子、第2水曜夜:準備会議@下北沢
その他、里山の企業研修での活用も推進中。

★★★メンバー募集中!★★★

詳しくは里山開拓団HP



■リンク
■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

■リンク2
■RSSリンクの表示
■twitter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
6月3日、子ども10人とともに里山開拓!
天候は晴れ。気温は少し高く感じられましたが、里山に入ると新緑が生い茂り、外よりも涼しく感じられます。ここ数日は雨も降っておらず湿度も低く過ごしやすい絶好の里山開拓日和となりました。参加者数は子供10名、大人9名と過去にない大人数です。

この日の午前企画は『新緑のたたき染め』です。作り方はシンプルで、葉っぱを布の上において上から木槌などで叩いて、定着液に付けてから乾かすだけです。聞くと簡単そうですが、実際やると意外と難しくコツが必要そうです。葉っぱの種類を変えてみたり、叩き方を変えてみたりといろいろ試行錯誤上手に里山の新緑をそのまま布に写し取ることができました。

1806tataki.jpg

お昼はチーズフォンデュです。ブロッコリー、ウィンナー、フランクフルト、アスパラ、きのこなどいろんな食材を切って、お湯でボイルします。それを温めたチーズフォンデュにつけて楽しみました。そのあと、デザートにチョコバナナを作りました。

午後は自由時間です。子供たちの想像力を存分に発揮していろいろなものの作成に取り組みました。ある子供は木箱の政策に取り組みました。余ったべニア板を上手に切って釘で打ち付け、蝶番を取り付けて開閉式の木箱を作りました。ほかにも落とし穴や、ターザンロープなど、里山でないとできないものも作りました。

1806rope.jpg


また、里山にはイノシシやタヌキなどたくさんの動物がいます。動物たちを撮影するためのカメラを子供たちと一緒に設置しました。

他にもハイジブランコやハンモックで遊んだりと、あっという間に時間が過ぎていきました。子供たちも初めての里山開拓を思う存分楽しめたようです。
スポンサーサイト


里山開拓報告 | 07:17:31

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。