FC2ブログ
 
■プロフィール

東京里山開拓団

Author:東京里山開拓団

【東京里山開拓団】とは…
荒れた里山を開拓して現代都市社会の課題克服のために活用するボランティア活動です(2009年春発足)。

●開拓団の主な活動
毎月1回(日曜):児童養護施設の子どもたちとの里山開拓@八王子、第2水曜夜:準備会議@下北沢
その他、里山の企業研修での活用も推進中。

★★★メンバー募集中!★★★

詳しくは里山開拓団HP



■リンク
■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

■リンク2
■RSSリンクの表示
■twitter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
7月8日、里山で水鉄砲合戦と冷やし中華!
夏の里山は天然クーラーで涼しさを実感する一日となりました。

前々日の大雨で開催が心配されましたが、当日はメンバーの願いも叶い晴れ模様。
ふもとの気温は30度を超えています。
私たちが活動する里山はふもとから10~15分ほど登ったところにありますが、
登りながら汗が吹き出て止まりません。

ただ、登りきってしまえば、そこは涼しい木陰の世界。
ふもとのムシムシした感じもなく、子どもたちも元気に一日中走り回りました。

今回の企画は、納涼も兼ねて水鉄砲対決!
ペットボトルの蓋に穴を開けて、蓋を締め直せば簡易水鉄砲の出来上がりです。
水をかけたいけどかけられたくはない子どもたち(大人も)、
レインコートを着ていざ対決です。

1807mizudeppo.jpg

普段は人を叩いたりしちゃダメだよ~と言われている子どもたちも
水鉄砲ならOKとばかりに攻撃し合い、白熱した戦いとなりました。

お昼は暑いのでいつもの焚き火料理はお休みし、
流水麺を使った冷やし中華にしました。

1807tyuka.jpg

いろいろな具を用意したので色とりどりのランチとなり、
「里山で冷やし中華が食べられるなんて」と会話しながらの楽しいランチとなりました。
子どもたちに特に人気だったのはジュースを凍らせた簡易シャーベット。
水鉄砲対決で乾いた喉を潤します。

午後の自由時間はまさにハンモックでのお昼寝日和。
目を閉じれば木の葉の揺れる音とセミの声が心地よく感じられます。
鬼ごっこで遊ぶ人、お絵かきやお昼寝でまったり過ごす人と
各々の里山を楽しんで今日はお開きとなりました。
スポンサーサイト


里山開拓報告 | 04:44:24

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。