FC2ブログ
 
■プロフィール

東京里山開拓団

Author:東京里山開拓団

【東京里山開拓団】とは…
荒れた里山を開拓して現代都市社会の課題克服のために活用するボランティア活動です(2009年春発足)。

●開拓団の主な活動
毎月1回(日曜):児童養護施設の子どもたちとの里山開拓@八王子、第2水曜夜:準備会議@下北沢
その他、里山の企業研修での活用も推進中。

★★★メンバー募集中!★★★

詳しくは里山開拓団HP



■リンク
■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

■リンク2
■RSSリンクの表示
■twitter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
6/19?20 富士宮合宿2日目(やす)
古民家合宿2日目
里のてっぺんの土のにおいのする築100年の家、静かでよく眠れた。
ハンモック屋のみちやまさんは、元お蚕部屋の2階の梁にハンモックを吊るしておやすみ。
しっかりした木造りの古民家はハンモックを吊るすところがいっぱい。

早速ドラム缶風呂に薪をくべてお湯を沸かす。
2010_06200438 2010_06200440
2010_06200452
ドラム缶風呂の横で外で朝ごはん!空気も木々の緑も潤っていて、ご飯がうまい!!
そして、お待ちかねのドラム缶風呂に順番に入る。
ヒノキの、すのこがいい香り。しかも、温泉のごとく出た後もなかなか冷めない。
まさに、いい湯だな♪ なんて贅沢。

続いて、かまど作り
2010_06200447 2010_06200449
2010_06200457 2010_06200467
赤土と藁と水を混ぜ男性陣に足でよーくこねてもらい、
耐熱煉瓦を下に敷いて、こねた土を丸めて、勢いよく空気を抜くように叩き
つけながら一段目。その上に握りこぶし大の石を積み重ねていく。繰り返す。
いい高さになったら、上部を平らにして馴らすと・・・
見たことあるそんな形のかまどになった。やれば出来るんだと、感動。
かまどの周りに開拓団らしい装飾をほどこし、世界に一つだけのかまどが誕生。
このかまどの横にパンが焼けるオーブンかまども製作予定だそうです。
次回来たときに このかまどでご飯を食べるのが楽しみ。

お昼。みんなでカレーの準備。
2010_06200468 2010_06200469
2010_06200472 2010_06200482
ごはんを釜で炊く。
煙にいぶされながら火をおこし、カレーを煮る。
火起こしってすごく難しい。でも、作った満足感たっぷり。
ごはんもカレーもいい香り、出来上がり!
お昼も外で山を間近に感じながらいただきます。
おなかにしみる美味しさ。やっぱ食べるって幸せ。みんなで作って食べるって楽しい。

2010_06200483 2010_06200487
落ち着いたころ、裏のおじさんに、ここら辺は、平家の隠れ里だった。など諸々の歴
史をかいつまんで案内していただく。大昔作られた大門が今もある。山奥に歴史あり。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、帰る時間がやってきました。名残惜しい。
帰りは富士宮駅から電車で家路に。。。。
大雨の予定が2日間とも、きらめき日和ホタル日和の里山日和に恵まれました。

なにか、いろんなものを見せてもらいさせてもらい、何かが得られたような気がします。
何かがまだはっきり見えないから、また富士宮合宿に行きましょう!
 お世話になった きみきみさん、涼子さん ありがとうございました。
また よろしくおねがいします☆

やす
スポンサーサイト


富士宮支部 | 21:04:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。