FC2ブログ
 
■プロフィール

東京里山開拓団

Author:東京里山開拓団

【東京里山開拓団】とは…
荒れた里山を開拓して現代都市社会の課題克服のために活用するボランティア活動です(2009年春発足)。

●開拓団の主な活動
毎月1回(日曜):児童養護施設の子どもたちとの里山開拓@八王子、第2水曜夜:準備会議@下北沢
その他、里山の企業研修での活用も推進中。

★★★メンバー募集中!★★★

詳しくは里山開拓団HP



■リンク
■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

■リンク2
■RSSリンクの表示
■twitter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
里山開拓9月12日
9月12日(日曜日)8時半
いつものようにバス組が小足バス停に到着。
水タンクの屋根の材料を運んでくれた団長と、山崎さんが先に待っていてくれました。
材料を小分けに持って、山道をゆく。

秋の花が小さく可愛く咲いています。何て名前なんでしょう・・・
山は、草木や虫で季節を感じられます。
真夏日は続いてたけど、確実に秋はやってくる。

第二広場に到着。つい何日か前に美山キャンプした焚火の跡が、寝心地よかったハンモックを思い出させます。
そして、展望台に作られたみちやまさん作ツルのハンモック!これがなかなかの乗り心地。
空に浮かんでいるようないい気持。大人気で一部負傷。

P9120717

頂上広場にて、今回のメインイベント水タンクの屋根作り。
まず、設計図の通り、間伐材を必要な長さに切断。みんなでやると40本近い材料もあっという間に出来ました。

R0012467 R0012452
R0012460 R0012462
R0012472 R0012473

組み立ては・・男子チームにまかせ、女子チームはトイレづくりに着手。

トイレの場所は向こうの採石場がよく見える小広場に決定。
壁を作るところで壁にぶつかる・・美山にある物でどうやって見えないように作るのか。
考えるより動け!ってことで、木や枝を黙々と集め。積み上げていく。
気づけばなんだかいい感じに秘密基地的な垣根が出来上がった。
多少隙間から覗けるサービスタイプになっているものの、なんとなく出来たのかな。しかし、肝心のトイレ本体はどうするのか?
これはまた次回の課題に。。。コンポストトイレ?ネットで見ましたらなんとなく出来そう。

R0012475 P9120698
P9120704

男子チームの屋根はあとはしっかりした土台があれば出来上がり♪でしょうか。

P9120736

第二広場でお昼ご飯。山崎さんが美味しいみずみずしい梨を持ってきて剥いてください
ました。秋の味覚、おいし☆そこで、今後美山で育てたいもの話。しいたけ、みかん、
枝豆、柿、などなど夢は広がる。

休憩終了、再び屋根作りへ。私は一足お先に山を下りました。
その後 屋根作りどうなったのでしょう。
美山がどんどん進化していきます。
次回も楽しみです。(やす)


つづき

午後残ったメンバーで水タンクの屋根に雨どいをつけ、
うまく雨水が水タンクの中に入るように調節しました。
これで次回来た時に水が溜まっていれば完成です!(まき)


R0012489 R0012490
R0012492 R0012495

P9120745
スポンサーサイト


里山開拓報告 | 12:22:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。