FC2ブログ
 
■プロフィール

東京里山開拓団

Author:東京里山開拓団

【東京里山開拓団】とは…
荒れた里山を開拓して現代都市社会の課題克服のために活用するボランティア活動です(2009年春発足)。

●開拓団の主な活動
毎月1回(日曜):児童養護施設の子どもたちとの里山開拓@八王子、第2水曜夜:準備会議@下北沢
その他、里山の企業研修での活用も推進中。

★★★メンバー募集中!★★★

詳しくは里山開拓団HP



■リンク
■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

■リンク2
■RSSリンクの表示
■twitter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
美山ツアー
アミーゴです!
大成功の美山ツアーまとめレポートしまーす!

11月14日天気曇り
開拓団メンバー 堀崎、まつ、まき、雁、ネコ、どん、やす、 山崎、アミーゴ
参加ゲスト 世田谷BBS 関係者さま 4名+子どもたち4名 計17名

9時10分のバスで美山へ

第二広場まで登山、自己紹介のあとそれぞれ担当ごとに開拓団の活動を紹介。

水タンク ネコ
トイレ  まき
サツマイモ畑 やす

作った過程やこれからの目標など、私たちのめざす里山像の一部を説明。
間伐材のトランポリンは子供たちに大うけでした!

そのあと芋掘り班と釜戸班に分かれて作業開始
畑の芋は残念ながらまだ小さかったので、買ってきた芋を焼き芋用に準備。
それでも子供たちは小さい芋を喜んで掘ってくれました。

57060769_org.jpg 57059730_org.jpg

簡単にはいかないのが自然の厳しさ。。。私たちも実感しましたね。
かまどでは下道さんが持って来てくれた道具を使って火をおこす作業。
堀崎さんの注意を思い出し、やっぱり火は危険だと思いました。
小さい釜戸なので、火の大きさに注意すること、釜戸もこれからしっかり作っていく必要があります。

子供たちに焼き芋の準備をしてもらい、昼食タイムへ
山崎さんの釣った魚を焼いたり、燻製をつくったり、きのこや焼きリンゴ、子供たち大好きマシュマロなど大人も子供も楽しみながら火をかこみ、美味しいものを食べ、大満足できたと思います。

57061613_org.jpg 57062331_org.jpg

満腹になったところで1時半ごろから落ち葉集め班と間伐&釜戸班に分かれて再び作業開始。
子供たちが落ち葉集めで大活躍!あっという間に大きな袋が2ついっぱいになり、カブトムシ養殖のための腐葉土プールに入れました。

930013649_11.jpg

出来上がった焼きイモ(ちょっと焼き過ぎた!?)をみんなで食べたあと少しの時間でやすさんから子供たちへどんぐり独楽教室。男の子は作るのも回すのも上手でした。ベイブレードと変わらないくらい楽しんでくれてたと信じてます。

930013649_140.jpg

2時40分のバスに乗るためゆっくり下山開始。

おひらきの後は川で魚を捕るお楽しみがあったので残れる人たちは魚釣りを楽しんで帰りました。

56902077_org.jpg 56899021_org.jpg

今回の企画で、子供たちは落ち葉をかき混ぜたときの土のにおい、紅葉した葉っぱのいろんな色彩、どんぐりの実の艶など、普段感じられない自然を五感に吸収できたのではないでしょうか。そしてそんな子供たちの様子を見られた事が私たち大人にとって一番貴重な体験だった気がします。まだまだ美山の開拓はやることがあるけれど、里山のような自然を広めて、たくさんの子供たちに自然の恵みを返したいという思いがいっそう強まった企画でした。
スポンサーサイト


里山開拓報告 | 11:55:01 | トラックバック(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。