FC2ブログ
 
■プロフィール

東京里山開拓団

Author:東京里山開拓団

【東京里山開拓団】とは…
荒れた里山を開拓して現代都市社会の課題克服のために活用するボランティア活動です(2009年春発足)。

●開拓団の主な活動
毎月1回(日曜):児童養護施設の子どもたちとの里山開拓@八王子、第2水曜夜:準備会議@下北沢
その他、里山の企業研修での活用も推進中。

★★★メンバー募集中!★★★

詳しくは里山開拓団HP



■リンク
■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

■リンク2
■RSSリンクの表示
■twitter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
里山に絶叫マシンできました(2013年11月17日)
 今回初めて東京里山開拓団に参画させていただきました(会員7名が参加)。

 集合場所でメンバーの皆さんにご挨拶をしてバスで目的地まで行きました。
里山の広場は想像したより山の上にあり、ほぼ山頂です。道も勾配が急で
スニーカーだと登るのに滑ります。尾根をどんどん進みましたが
日頃の運動不足もあり、かなり息を切らしながら到着しました。
もう11月なので寒いと思っていましたが、この時点で既に汗だくです。
広場には展望台、ブランコやシーソー、トイレもあります。
前回蒔いたという大根やえんどう豆、にんじんの生えている畑や
かまど、雨水タンクなどもありました。夜には野生動物が徘徊するそうです。

 集まって一応、コレとコレが整備が必要という説明は受けますが、
自分のやりたいことがあれば、そっちをやってもいいという、
ゆるい感じです。とはいえ自然の木を材料にして作ってあり、
屋外に置いてあるので、木がもろくなったりしてメンテナンスが必要です。
完成してもまたメンテナンスの繰り返しで、終わることはないですね。人手が必要です。

mini_DSC01305.jpg

 最初のミッションは展望台の梯子作りの手伝いです。材料は前回に用意してあり、
番線で組み付けました。締めたつもりでも叩くとまた緩んでくるので
少しコツが必要でした。なんとなくうまく出来たけど木が乾燥してくると
また緩んで来ると思うのでまた締めなおさないといけません。そのときは
番線も錆びてるだろうから取替えですね。
また、この時期まだ蚊がいて蚊取り線香が必要でした。でももう刺さない蚊だったかも。

 作業中、ブランコをメンテナンスしていたHさんが「超怖え~」と
何度も絶叫していました。なにげなくあるブランコも手作りということも
相まって、軽い絶叫マシンほどのスリルがあります。

 上では石で作ったかまどの周りを粘土で埋めていました。
もちろん周辺から石を拾ってきて積み上げ、粘土を掘り出して
雨水で溶いて作っています。ホームセンター製ではありません。

mini_DSC01311.jpg

 かまどの作業も終わり、お昼ご飯は持ってきたおにぎりとピザ。
簡易的なピザ釜を作って焼きました。これがめちゃめちゃ美味い。
開拓団にはとても腕の良いアウトドアシェフがおります。
あまった魚介ときのこ類でホイル焼、焼りんごや焼き芋も作りました。
久々に美味しいものを食べた気がします。
我が町渋谷にもこんなに美味しいレストランはありません。
 しかし忘れてはいけないのが、これは来月子供達の為の
里山クリスマスの予行だということ。来月が本番です。(もう1回食べれるかも)
もう少しイスとテーブルがあるといいなぁという意見も出ました。

あと、火の粉がまわりの木々に燃え移ったら取り返しのつかない事になるので
火を使うときは細心の注意が必要です。要バケツに水。
 朝早く起きてお昼を食ると少し眠くなります。この日は日差しもやわらかで暖かく、
まったり午後の雰囲気・・もうすぐ夕方かなぁと思うと
・・11時45分・・・まだ午前中でした。早起きは三文の徳ですね。

 午後は滑り台に使う木材の切り出しと皮むき。初めて生えている木を切り倒しました。
木の皮を剥く道具が1つしかなかったので、私は手ノコの刃の背で削りました。
まだ切ったばかりなので樹液がピュッと出てきます。それに誘われて
蚊だかハチだかハエだかも寄ってきます。顔の前にくると結構うざいです。



 なわとび広場を作ろうとしていた3人が切り株を取るのに大苦戦。
2つは簡単に取れたけど、最後の1つが岩を抱え込む形で根を張っていて
取ることができず。お開きの時間になってしまいました。
帰りの電車でも少し話しましたが、開拓団のコンセプトに沿った
意見を持ち寄ればもっといろんなことが出来そうな気がしました。


 あと自論ですが、ボランティアの最終的なキモの部分って「継続する」ところに
あると考えています。「何をするか」より「継続して行う」という事が大切だと思います。
それがすべてに繋がっていって遅かれ早かれいつか成果があがります。
ボランティアも仕事も人生も同じですね。
来月は子供達の予定がまだ未定ということで日程が決まっていませんが、
もし予定が重なってしまった場合でも、別の日に準備に協力するなど違う形で参加して
これからも継続して参加したいと思っています。
スポンサーサイト


未分類 | 00:24:02

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。