■プロフィール

東京里山開拓団

Author:東京里山開拓団

【東京里山開拓団】とは…
荒れた里山を開拓して現代都市社会の課題克服のために活用するボランティア活動です(2009年春発足)。

●開拓団の主な活動
毎月1回(日曜):児童養護施設の子どもたちとの里山開拓@八王子、第2水曜夜:準備会議@下北沢
その他、里山の企業研修での活用も推進中。

★★★メンバー募集中!★★★

詳しくは里山開拓団HP



■リンク
■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

■リンク2
■RSSリンクの表示
■twitter

里山春の植物紹介 第二弾
今回も前回に引き続き、
里山の春の仲間紹介第二弾です!

マムシグサ
ウツボカズラのような見た目の植物はマムシグサです。
すごい見た目ですね。
春の終わりから夏の始めにかけて、木々の間の木陰で見つけることができます。
芋状の地下茎をはじめ、全部位が有毒です。
怖いですね。
名前の由来は、
「花の形や茎の模様がマムシに似ている」や、
「マムシが頭を上げて飛び掛かろうとしている姿に似ている」
からのようです。
花言葉は「壮大」、「壮大な美」。
毒性は地下の球根が一番強く、汁に触れただけで炎症を起こすほどだそうです。
絶対食べてはいけませんよ!

マムシグサは有毒で怖いですが、次はちゃんと食べられる植物です!
こごみ
春野菜として皆さんご存じの、こごみです。
正式名称はクサソテツと言い、その若芽がこごみと呼ばれています。
水はけが良く、湿気がある場所を好み、
そういった場所であれば山でも平地でも生えています。
こごみは漢字で「屈」と書きます。
若芽の伸びる様が、
「人が屈んでいるように見える」
というのが由来です。
花言葉は「健常」。
私はこごみは天ぷらでしか食べたことがありませんが、
他にも美味しい食べ方があるのでしょうか?

今後もこのような形で、
メインとなる里山での活動報告とは別に、
様々な里山の魅力をお伝えしていければと思いますので、
よろしくお願い致します!

東京里山情報 | 15:17:31
里山春の植物紹介 第一弾
開拓団の札に桜が!!

里山にも春が訪れました!
開拓団の札にも山桜の花びらが!

里山を上っている間にも沢山の植物たちが
花を咲かせ、みんな春を満喫しているのが感じられます。
そこで今回はツリーハウスとは別に、
皆様にも里山の春の仲間たちを紹介していきたいと思います!

ニリンソウ
白い花はニリンソウです。
白くてかわいいですよね。
里山では、標高の低い、木々の影に生育しています。
名前の由来は、「一本の茎に二輪の花を咲かせる」からで、
花言葉は「友情」「協力」「ずっと離れない」です。
これもやはり「一本から二輪」というところに由来してるんですね。
といっても、個体差があるのでたまに一輪だけだったり三輪咲いていたりしますが(^-^;

ヤマブキ
黄色い花はヤマブキです。
「山吹色」で有名ですが、実際の花も
鮮やかで、少し深みのある黄色ですね。
里山では、標高の低い、日当たりの良いところに生育しています。
花言葉は「気品」「崇高」「金運」。
谷底に落とした金貨がヤマブキの花になったという言い伝えもあるそうで、「気品」や「金運」の花言葉はそれに由来するといわれています。

さて、今回は二つの植物を紹介しましたが、
春の里山の仲間はまだまだたくさんいますので、
これからも第二弾、第三弾と続けていきたいと思います!

東京里山情報 | 21:36:49
3/5 子どもたちとの里山開拓
3月5日気持ち良いお天気の中、機恵子寮の子供達と里山開拓に行きました。

午前中はテーブル作り。
まずは土台となる石集め。皆夢中になって探しました。
斜面をにへばりついて石を探す子。地面に半分埋まった石をシャベルで掘り起こす子。1人では持ちきれないほどの大きな石ゲットした子もいました。
石の収集がこんなに熱いイベントになるとは!
集めた石を使って食事のしやすい大きなテーブルが完成しました。


石のテーブルづくり_R

お昼はカレーとコーンバター。
みんなで協力して作りました。
デザートの焼きリンゴやマシュマロにはみんな大興奮!マシュマロを焼き鳥の様に串に刺して焼いたり、クッキーに挟んだり、子供達は思い思いの食べ方を工夫していました。

DSC00147_R.jpg


食後は自由時間。ハンモックやブランコでそれぞれ思いっきり遊びました。
最後は泣いちゃった子もいたけれど、それもまた経験。
元気いっぱいの子供達との楽しい里山時間でした。

里山開拓報告 | 21:37:42
2/5 子どもたちとの里山開拓
雨の心配された日曜日、天候はどうにかもって暖かいなか活動できました。
やってくるなり子どもたちは慣れた様子でハンモックに揺られたり、長いロープを使って大繩飛びをしたり、木々からこぼれた光を受けてはしゃぎ回ります。
2月最初の週ということで、体操をして体を温めたあとそれぞれに鬼のお面をつくって豆まき鬼ごっこしました。
鬼チームのお面に向けて、豆チームは豆を投げていきます。
子どもたちは広場やツリー展望台まで場所いっぱいに使って駆け回り逃げたり追いかけたり、元気な笑顔を見せてくれました。
その後はこちらの意図を越えて、余った豆を空中に放り投げて口で受けとめるという新しい遊びに移行していきました。その場にあるものとちょっとしたアイデアで楽しむしなやかさが印象的です。

DSC00076_R.jpg


身体を動かしてお腹をすかせてからはご飯の時間、今日のメニューはパンとビーフシチュー、菜の花の炒め物、ピリ辛に味付けしたキュウリです。
もちろん作るところから子どもたちに手伝ってもらいます。消火用の雨水をバケツにため、枯れ草や薪を集めてから火おこし。
チャッカマンやトング、団扇を手に火の番をしたり、肉や玉ねぎを炒めたりと活躍してくれました。
人気だったキュウリは調理をしながらみんなでつまみ食い。
「おいしいおいしい」言いながらポリポリ食べていました。
完成した後は思い思いの場所で食べながらおしゃべりに花が咲きます。
しかしながら食べている最中からポツリポツリと空から雨が…。
食べた後の自由時間はやむなく中止して、急いで片づけて山を下っていきました。

DSC00100_R.jpg


里山開拓報告 | 20:26:19
1/15 子どもたちとの里山開拓
2017年最初の里山開拓です!前日の天気予報によるとこの冬最強の寒気が来るとのこと。
雪が降るのではないかと心配していましたが、当日は晴れ。ただ、やっぱり相当な冷え込みで、里山に至る道には霜柱もありました。
今年の目標は里山のシンボル展望台を改造して、ツリーハウスにすることです。今日の午前はその手始めとして、みんなで二階の工事用の材料の木を切り出しました。ちょうど良い材料が集まりました。工事は次回以降の課題です。ツリーハウスがどうなっていくのか楽しみです!

IMG_0009_R.jpg


お正月といえばお餅!お昼はみんなでおもち料理を作りました。作ったのは餅ピザとおしるこです。餅ピザの具はチーズ、ピーマン、ウィンナー、ハム。豪華なピザが出来ました。この冬一番の寒さのおかげか、温かいおしるこがいつもよりもおいしく感じられました。


DSC09971_R.jpg


午後の自由時間は一番人気のハンモックで遊びました。他にも新しいベンチを作ったり、ロープで名が縄跳びをしたりして遊びました。ツリーハウスの作成はまだ始まったばかりです。ツリーハウスがどうなっていくかはみんなのアイデア次第です。良いアイデアをみんなで出していきましょう!

170107ツリーハウスver2縮小


里山開拓報告 | 19:55:36
前のページ 次のページ

FC2Ad